2017年11月3日金曜日

秋のパン祭りと羽鳥大先生 ◎くじ引きドレイオン2017メモリー付 310編

風邪がようやっとよくなってきた気配があったのに、突然鼻水が止まらない本日。
大丈夫だろうと出かけたら、俄然止まらないから乗換駅の売店で急遽ティッシュを購入したあさくらです。

吉祥寺で野暮用を済ませた後、そろそろ買えるだろうと思い高円寺のパン屋さんへ。
うさぎ食パンをね、ずっと買いたいと思ってたんですよ。

行ってみると15時に焼きあがるうさぎ食パンの整理券がまだあるとのこと。
現在12時。
整理券をいただきつつ、他にもおいしそうなパンがたくさんあるので購入。
今日、なにも食べていないことが災いし、思いのほかたくさんのパンを買ってしまう事故。

後悔は、ない。

さて、どこで時間をつぶそうか?
と思っていると、浅川さんからLINE。
グッドタイミング。
「うちで時間つぶせば?」
と誘われたので、ご飯食べていから行くと返信すると

「もう一軒、おいしいパン屋があるよ。
すぐ終わっちゃうからまだやってるかわからないけど」

と、パン情報。
待ち合わせして、パン屋をはしご。
果たして高円寺で人気を誇るパン屋はまだ在庫があった。
浅川さんは家族の分、ワタシは自分の昼食分を買い、浅川さんの家でランチタイム。
まるで写真を撮ることを忘れてしまったが、本当においしいパンであった!

米粉のパンのきめの細やかなふわふわ感、塩パンのふわふわ感は別のものではあるけれど、それぞれうまい。
これはうまい!
おいしいパンだ!
粉がおいしいのは無論、もうおいしい。
おいしいに理屈はいらない。
また買いに来ようと心に誓う。

久しぶりに浅川さんとゆっくり会ったけど、バカみたいに笑った。
浅川母に
「昔はうちもこうだったのよね、こんな風にうるさかったのよ。
今じゃしずか~~~~~なものよ」
と、嫌味ではなく感慨深く言われたくらい、二人で笑っていたようだ。

浅川さんと会った際には、ぜひ蜂の話をしてもらってほしい。
あれはいい話だ。
直接聞くと臨場感があふれて最高だ。
おすすめ。

そうこうしているうちにうさぎ食パンが焼きあがる15時になった。
カワイイうさぎ食パンを手に入れ、今日の夜会う予定の友人たちにお土産を買って浅川さんとお別れ。
といっても、実は明日も会う予定。

買い物したり、なんだりかんだりして、羽鳥先生と会う時間になり待ち合わせのお店へ向かっている最中に遭遇。
グッドタイミングだね!

優子も来る予定だが、いつも通り遅れているので気にせず始める。
なぜだろう?
なにか事件があったわけでもないし、劇団MTGでも遅刻のイメージはないのに、優子とにしだは「いつも通り遅れる」というイメージがある。
不思議だ。

お酒の勢いが増す前に、早々に用事を済ませてゆっくりおビールをたしなむ。
笑いの絶えない食事会で本当に楽しかったなー。

羽鳥が写真を撮り始めたので、ケータイ用のレンズを買い替えたので、使ってもらった。


ノーレンズ、通常の自撮り。


広角レンズ。
おー!
広がるねー。


魚眼。
たーのしーー。

というワケで、全員揃ったので、ハイチーズ。


めっちゃ目が小さくなったw
みんな、楽しい時間をありがとう。
また来月!(笑)

おなかいっぱいで食べられなかったけど、うさぎ食パンー★


カワイイ。
みんなにお土産であげたラスクもカワイイ。


お皿にのせたら耳が割れた・・・(涙)


~ふりかえり くじ引きドレイオン2017*メモリー 2漕ぎ目~

さて、今日のくじの結果は……


310番出ました。


310番役 藤代善之氏


藤代くんは真面目。
とても生真面目にすべてに向かってくれました。
ありがとう。


オープニングのこのシーン、男子に生まれたくなるよね。


310番は、他のロボ漕ぎたちより朴訥とした印象があるなー。


さとう!


死亡フラグです。


ミハルー!
どうしても、こういう状況で人がどうになかっちゃうときは、ミハルを連想してしまうロボアニメ脳。

おばやんの神音響演出でさらに素晴らしいシーンになりました。

藤代くん、お稽古中にご結婚をされたそうです。
改めておめでとうございます!
末永くお幸せにねー。





2017年11月1日水曜日

幸不幸は心が決める ◎くじ引きドレイオン2017メモリー付 J編

ワタシは、チケット運が悪い。
くじ運も悪い。

たまに友人たちからは、引き強いね!
と、評されることがあるが、それは”たまたま”なのだ。

面白方面の引きは、確かに強かった。
来てほしくないことは、大概引く。

何かのショウの客いじりとか、ね。
ピューロランドで、子どもしか選ばれないキャラクターのショウタイムで、ワタシが選ばれたときは、どうかしていると思った。
みんな子どもなのに、ワタシ一人大人。
そんな引きはいらんのだ。


というワケで、珍しく最速先行で取れたチケットを発券したのだが、驚いたよね。

最速先行で、こんな番号出すのか。

これ、その次の第一次先行販売は10枚、二次先行販売10枚、各プレイガイド先行10枚、一般発売5枚くらいの販売数だろ。

でも、キャパ1500もない場所でチケット取れたんだから、良しとせねばね。
贅沢言ってられん。
ありがとうございます。
抽選当ててくださった皆様。

もやもやはするけど。


ライブハウスでおじさんたちを見るのは、あれだ、修学旅行と被った渋谷の3DAYS以来だ。
当然、修学旅行は欠席した。
恐らくは、いもしない親族が亡くなったことにでもしたのだろう。
最早休めた事実しか覚えていない。

あと、飛行機が落ちた時のための遺書的なものを友人たちが送ってきたが、それは本人たちと学校で会った後に届いたことは覚えている。

二日目と三日目の夜に「雰囲気最悪なんだけど、なんでお前いないんだよ」的な文句と「来なくて正解だよ」的な電話がきたことも覚えている。
修学旅行の夜に、サボった友人の家に電話してくるということは、察しろという話だ。
みんなも好きなライブにでも行かばよかったのに。

ただ行きたくないという理由で休んだ友人と、はとバスに乗ったなあ。
楽しかったな、歌舞伎と花魁ツアー。

こういうことを話すとヤンキーだ、不良だといわれるけど(ま、よくないという意味では確実に不良だけど)、この頃のワタシは大概の人から優等生だと思われていましたよ。
成績が良かったのでね。
お陰で、何かを疑われることもなく休めたな。
信頼と実績はこういうときのために使うのだと学んだ。


と、いうことでどうだろう。
人生学習をしたということでね。
それが反映された大人になりましたよ、ちゃんと。

というわけで、整理番号はクソですが、内容は期待しかないので楽しみではあります。

あ、思い出した。
最後に見たライブハウス、ZEPP仙台だ、今はなき。
復活後だね。
Rさんをお誘いして行ったら、Mさんの孫と偶然会ったんだ。

なんでだろ?
震災のあとだったから東北だけキャパ小さかったんだっけ?
あれはエビフライのツアーだよね?
ZEPP仙台では飛ばなかったけど。

記憶がうつろだが、東京が取れなかったことは覚えているし、なんで箱小さいのに仙台まだ売り切れ出てないんだ?! と思ってチケットを取ったことは覚えている。
ダメ元だ! えーいと抽選に申し込んだら、なぜか取れた。

見たこともないような整理番号だった。
気分的には、最後から10番目に入った感じ。

実際は、ワタシの後ろには50人くらいはいたような気がするけど。

その番号にほぼ近い整理番号が、最速先行で販売されたわけか。
しかも、有料会員の最速先行ね。
チケットシステムの不思議!

愚痴ばっかり言っててもいいことないので、仙台を楽しもうっと。



~ふりかえり くじ引きドレイオン2017*メモリー 1漕ぎ目~

終演後恒例の振り返り企画。
いつもは、主人公からその相手役……と進んでいくのですが、飽きてきてたので今回はくじ引きにしてみました。

ふせんでくじを作り、缶に入れます。



ふたを閉めて、ノリノリでフリフリ。
縦横無尽にフリフリ。



魔法のステッキで、呪文を唱えます。
「カウヨシマシシナハオノレダ」



あら不思議。
くじが出てきます。


この人のお話をします。
というロジックで進めていこうと思います。

ということで、「J」が出ました。

Jといってもマッハパンチでお馴染みのアメリカ人ではありません。
撲針愚があまりにも有名ですからね。
そう思ってしまう気持ち、痛いほどよくわかります。


お嬢役 仁科優子

お嬢のJです。


どうでしたか?
お嬢。


お嬢とはあまり絡みがなかったので、そんなにエピソードないことに、今、驚いています。
あんまりワタシに語れるものがない(笑)


そういえば、稽古場でもそんなに話をしてなかったな。
仲は悪くないですよ(笑)
稽古後に駄話もせず、飲みにも行かずに即帰宅してたので、ワタシが。


珍しくまきがめっちゃ写真とか動画を撮ってた公演だったので、その驚きを盗撮。
お嬢を撮影しているまき。

個人的には、もっと新しい優子の顔が見れたら楽しかったかな?
とは思ったり思わなかったりしてますが、優子なりのお嬢だったと思います。


不思議と「500円」があまり印象に残ってないな。
個人的には初演との大きな違いかもしれません。

やべー。
稽古場でほとんどしゃべってない人(割とたくさんいるwww)、振り返りでこんな感じなっちゃうなー。

公演の写真をご紹介って感じで、お付き合いくださいませ!