2017年7月25日火曜日

『超★人力ロボ ドレイオン~リサイクル2017再生率52%~』稽古日誌 本読みとED振り落とし

激しい雨が夕方頃降るよ!

と、色々な人に散々脅され、その都度
「今日、稽古あるから降らないよ、あたしゲリラ豪雨に遭わない体質だから」
と答えてきましたが、実際、一滴も降られませんでした。
どうも、アサクラです。

今日の稽古場は、ワタシの好きな紅ショウガ空揚げが売っている店の前を通るので、買い食いからスタートするのが恒例です。



1個でいいのですが、申し訳ないので2個買います。
「小さめの2個ください」っていうことにしています。
もぐもぐしながら、てくてく稽古場へ。

本日は、前半はプロローグの本読み。
プロローグに出番がない人々は、オープニングダンスのおさらいをしましたよ。

稽古場をはんぶんこ。
片方はせい!せい!せい!
もう一方は、地獄みたいに早い曲、それぞれ額に汗したわけです。

後半戦は、エンディングダンスの振り落とし。
本日初日。
エンディングはいつも通り、圭子先生です。

圭子先生は、のびやかでパワフル、そしてキュートなダンサーさん。
今回はどんな振りがつくか楽しみ!

まずは、恒例のストレッチ。
そしてリズムに合わせて動く……なんていうの? 
練習? サーキット? ま、練習でいいか。
を部活のように行った後、振り落としがはじまりましたよ。

「曲が早いので、慣れてもらうために曲流しながらやりまーす」
と言われたのですが、オープニングの曲散々聞いたあとだったので、ゆっくりに聞こえて心の余裕が半端ない。
と言っても、早いですけどね。

圭子先生の振りは、アップダウンがあって、重心が下になることが多い。
基本膝の上と太もも、場合によってはおしりの下から裏もも辺りが筋肉痛になる感じ。
初日からバッチリ、下重心です!



あ、念のため。
霧原はダンス、得意です。
ちょっと先生と動きがズレているのは、振り落としの最中なので、動きが遅れるからです。


こんな感じ。


少しズレる。


かっこよくキメるのが難しい振付け部分、かなり難関。


男子パートが超かっこいいのでみなさま、ご期待ください。
あ、現時点ではまだお届けできませんが(笑)


汗だく、のどカラカラの中、岡山に法事で行っていた優子のお土産、きびだんごを振舞われる。


振舞う優子。


寄って来たみきひー@丸居。

ワタクシ、TPOに合っていなさすぎるので、お持ち帰りさせていただきました(笑)


着替えても、涼やかな風に吹かれても、まったく汗がひかないのでもうビールを買って帰ることに決める。
がんばったはずだから!
ご褒ビール!


一気に半分くらい飲んでしまったよね。
生きている充実感しか感じない。
ビールって天才。

でも、東京のヤツ、ちょっと甘いかな?
普通のやつの方が好きかもしれない。

たまご豆腐ときびだんごで残り半分をおいしく頂きました。

本当にビールってすごい。
明日に希望がもたらされたもの!