2017年5月31日水曜日

はぐれメタルを探すような旅

ここ2日。
散々っぱら歩き回って、歩き回って、歩き回って、定期圏内のローソン回って。
通りすがりのドラッグストア、薬局、全部に入店して。

くじ引きました。
手に入れました。


パッケージまでかわいいとか、天才。
3種類、全部パッケージの中のフィールドが違うらしいから全部手に入れたかったが無理だった……無念。

そして、くじは。


ラーの鏡ーーーーーー!!
本当はフライパンとロトのつるぎボールペン狙いだったから、「あらら・・・・」って思ったのだけれども、箱を開けたらテンションあがった―――!!!!!!!
やべーやつだった。

渡しの真実の姿は、スライムです(嘘)。


あと、毒の床。
階段は3~4年前に普通に販売していたヤーツ。
大きさ全然違ったからフィールド作れないw
当たり前だけど、質も全然違う。

因みに階段の方の裏は


超かわいー。
くじの毒の床は、ただの滑り止めです。

あとは、ロトのつるぎフェイスタオルが当たりました。
フライパンとボールペン、欲しかったなー。

アルトニアにはくじの潤沢な在庫があったゆえ、行けばいいんだけど……今回はこの辺で勘弁してやろうと思う。

それにしても目薬かわいい。
全部かわいいけど。

2017年5月26日金曜日

下駄の鼻緒が切れました

バイト先での室内履き(外出もするけど)に下駄を履いています。
そもそも下駄が好きなこともありますが、下駄は快適であり、最適です。

先日、右足の鼻緒が切れました。


「ふ、不吉な!」
とは思いませんでした。
なぜなら、いつ切れてもおかしくな状態であることを感じていたからです。

BI・N・KA・N! アサクラです。

そもそも、なぜ鼻緒が切れると縁起が悪いんだろう?
履物が壊れると完全に困ることから由来しているのだろうか?
なんか、侍が存分に剣を振るえずに負けてしまうことから、鼻緒が切れる、すなわち死! とか……?

と思い調べてみたら、めっちゃ面白かったのでご紹介しときます。

昔って、土葬でしょ。
その埋葬をした土、墓地の土を踏んだ草履には死霊が憑くぞーー!
って信じられていて、その場で草履を捨てて帰るのが習わしだったんだって。
で、その場に草履置いておくと、おばけが履いて追いかけてきちゃうから、鼻緒を切ったんだって。

本当に昔の人って最高にクールだよね、発想が。
そりゃ妖怪いっぱい生み出すはずだよ。

だってさ、江戸時代の幽霊画って足ないの多いよね。
だから、少なくとも江戸時代のいつ頃からかは「幽霊は履物が履けない」という認識を持っていたはずなんだよ。
足、ないんだから。

いつの時代に「幽霊が追いかけてきちゃうから鼻緒を切った」のが生まれたのかは分からないけど、魑魅魍魎が社会生活を脅かしていた平安時代にはあっただろうと思うので、そう仮定してみよう。

なら、江戸時代に廃れても良かったよね。
「足ない説」が主流だったはずだから。
でも、現代まで言い伝えられている、迷信として。
おもしろいよねー。


最愛の人、パートナーや子供を失くした人は、一緒に来てほしい、霊であっても一緒にいたいという気持ちで鼻緒を切らないで置いていく人もいたんだろうね。
それを見た家族が、泣く泣く
「切らなきゃいけないよ、おたえ。
それじゃ、はっつぁんも浮かばれやしない。
切るんだよ!」

というシーンやらなにやらが、ぶわっと想像できるよね。
貧乏な人たちは、墓地の手前で草履を脱いだりするんだろうね、もったいないから。
ワタシだっておいそれとスニーカー捨てられないもん。
贅沢な話だよ。


こうなってくると、後世に残る迷信、生み出したくなるよねー。
科学の現代にはなかなか難しいけど。
個人的なジンクスで終わるだろうしね。
生み出したかったなー。

っていうかさ、なんで幽霊には足がないって言われるようになったんだろう?
と思ったから調べてみたんだけど、諸説あって、一番有力そうなのが意外なことに……(以下エンドレス)


ところで、部屋のシャクナゲが咲きました。


2017年5月19日金曜日

ロボ漕ぎ青年をやらないか!

ちょっと前の話になりますが、ドライヤーを買いました。
音が静かでパワフルかつ安価という物件を調べ、パナソニックのやーつを買いました。
(読んでないだろうけど、ひーくん! パナソニック製の買ったよ!)

パワフルなのに、静か!(そりゃうるさいけど)
技術は日進月歩であることを痛切に感じております。
アサクラです。

気がつけば5月になり、とっくにGWも終わっていました。
最早5月も終わってやるぜ! という気迫を感じる時期。
早いものです。


最近はもっぱら10月公演の出演者を探しています。
一生懸命探しています。
なかなかよいご縁に出会えません。
きっとウチの座長の行いが悪いのでしょう。
(役者探しに奔走してるのはにしだ、ゆうこ、ワタシだけど)

全力で探しております。
ご興味のある方は恥ずかしがらずに出てきてください!
一緒に楽しい舞台を作りましょう。
作りましょう!

出ないけど、話が聞きたいと言う姿勢もいい!
その姿勢も嫌いじゃありません。
ぜひ、ご連絡くださいませ。


【ロボ漕ぎ青年役 若干名募集!】
◎20~30代に見える男性
(見えれば何歳でも可、ちょっと見えにくくてもご相談ください)
◎健康であれば経験は問いません
◎一生懸命やってくれればそれでいい!
◎ダンスがありますが、イヤなら対応します
◎ノルマ若干枚数あり(応相談)

kanen@pika.to
までご連絡お待ちしております!


そして、10月公演のために諸々水面下で動きまわっています。
再演希望のお客様の声がたくさんあったドレイオン。
前回を上回る舞台になるよう、切磋琢磨東奔西走右往左往。
既にバタバタしておりますが、これもデフォルトです。

ロボ漕ぎ青年役だけでなく、公演の受付お手伝いスタッフさんも募集しております。
劇団可燃物をほんのりサポートしてくださる方、ぜひともご連絡お待ちしております。
許可は取ってませんが、座長がきっとお酒を1杯奢ってくるはずです。
なぜなら、もれなく樹真期、にしだみき、仁科優子と居酒屋で乾杯するからです!

ワタシ?
ご希望であれば、ぜひ乾杯させてください。
公演中の打ち上げには事務作業の関係で、あまり参加しないので。
お声掛けくだされば、馳せ参じます、あなたと乾杯!
希望ないでしょうけど(笑)


お客さまも10月20~22日のスケジュールをどうかご調整くださいませ。
必ず楽しいお芝居をご覧に入れます。
よろしくお願い申し上げますー!

写真がないのがさみしいので、

先日、にしだとたいがたんの客演した舞台を観てきたんだー。

GW最後の方は、ママンのフラの発表会を観に行ったんだー


その後、藤の花を観に行ったんだー


そのあと、ドラクエローソンに行ったんだー。


それでは、ご応募お待ちしておりますーーーーーーーー!!!!!!!!!!!